渋谷|炎色野 ひいろの|陶器展|焼締|唐津焼き|個展

TOP|渋谷|炎色野 ひいろの|陶器展|焼締|唐津焼き|個展
MENU|渋谷|炎色野 ひいろの|陶器展|焼締|唐津焼き|個展
個展・企画ご案内
年間・個展スケジュール
常設作家と作品
逸   品
個展・企画ご案内
個展・企画ご案内

□岸田匡啓作陶展
1983年静岡県生まれ。
2007年唐津にて修行を始め、2009年川上清美氏に師事、2012年唐津にて独立。
料理がもられた、お酒が注がれた、お茶が点てられた、花が生けられた、その瞬間に最も輝く器が作れたら、という思いで作った器が揃います。
ご高覧頂けたら幸いです。 岸田匡啓



黄唐津茶碗     
吉野靖義作陶展 下
2月23日(土)〜
     2月27日(水)

12:00〜18:00
期間中無休
作家在廊
   

最終日15:00迄



絵変わり粉引唐津組皿


                

□鈴木大弓作陶展
1981年 仙台市に生まれる。
2005年 韓国 聞慶・慶州にて修行
2009年 信楽にて独立。現在は伊賀で作陶

炎色野で初めて作品を拝見してから10年近く。このところの鈴木さんの作品には
韓国で学んだ事が消化され、自身のものになって表現されて来ていると感じられます。
特に鈴木さんのライフワークとも言える粉引は形、色、雰囲気、景色、たくさんの要素が求められるやきもので、その中で個性を出すのは、もしかしたら一番難しいのではと思います。
鈴木さんの粉引には凛としたなかにどこか暖かさも感じます。その粉引、三島を中心に酒器はもちろん、食の器もたくさん揃います。
ご高覧頂けたら幸いです。
吉野靖義作陶展 下
2019年
3月9日(土)〜3月13日(水)


12:00〜18:00 
最終日15:00迄
期間中無休
作家在廊




 
 青磁輪花鉢
 粉引茶碗                

□垣内幸彦漆芸展
1955年輪島市に生まれる。
1975年から沈金師に10年間師事し、同時に輪島漆芸術研究所に3年間学び、卒業後は古代塗に興味を持ち独自で始める。
垣内さんの漆は傷つきにくく、日常的に使え、使えば使うほど自然なつや、味が出てきます。毎日使う汁椀、合鹿椀などをはじめ、口あたりが良いので酒器にもお勧めです。
ご高覧頂けたら幸いです。 


吉野靖義作陶展 下


3月23日(土)〜3月27日(水)
 12:00〜18;00 
  最終日15:00まで
  期間中無休
  作家在廊


 

   

COPYRIGHT(C) Hiirono. All Rights Reserved.