◉展覧会予定


   「高橋陽展」   

5月8日(土)~5月12日(水)

12時~17時 最終日15時迄 期間中無休
8日9日作家在廊

山形市で作陶している高橋さんは全くの独学、古陶、それも主に陶片で土と釉薬のバランスを図り、素材を研究して次々と作品を発表しています。現在の作り手の誰もが出せないであろう古唐津の斑から始まり、青瓷、鋸鹿(きょろく)、堅手、井戸、粉引... そして今回初めての白瓷は、とにかく美しく細かい入った貫入が見どころです。斑も青瓷にも新たな試みが...  様々な表情の作品が揃います。是非お出掛け下さい。

   

入店時は手の消毒、マスクの着用をお願いいたします。また事前に検温を済ませてお出掛け頂ければと思います。

いま現在の営業予定です。変更の時はまたホームページでお伝えいたしますのでご確認下さい。

営業のお問合せは 090-2212-3115 でもお受けいたします。

斑唐津ぐい吞/粉引徳利/斑唐津向付け



「今西公彦展」

5月22日(土)~5月26日(水)

12時~17時 最終日15時迄 期間中無休
作家在廊


今西さんとの出会いは10年以上前になります。「丹波焼」が日本六古窯のひとつにもかかわらずあまり多くの方に知られていなかった頃でした。その頃から現在まで今西さんの丹波焼に対する姿勢は変わらず、古丹波に思いを馳せ日々研究し続けています。この数年はその思いが、努力が少しずつ形になり丹波焼を担う数少ない作り手となっています。赤土部、白丹波、黒丹波…これぞ丹波を目指した新作です。今回は食の器も充実して揃います。是非お出掛け下さい。

  

入店時は手の消毒、マスクの着用をお願いいたします。また事前に検温を済ませてお出掛け頂ければと思います。

いま現在の営業予定です。変更の時はまたホームページでお伝えいたしますのでご確認下さい。

営業のお問合せは 090-2212-3115 でもお受けいたします。

丹波大壺 42×42



◉INSTAGRAM◉

Copyright ©︎ 2020 Hiirono & Shoji Kurita. All Rights Reserved.