◉展覧会予定


「★お客様に ご報告です★」

10月15日から予定していた「備前 郷原 良成展」は、来年1月に延期となりました。1月には素晴らしい備前が揃うことを願って、ぜひ楽しみにお待ちください。直前のご報告で申し訳ありません。

尚、その間店は休廊させて頂きます。何かございましたら電話もしくはメールにてご一報ください。できるだけの対応をさせて頂きます。

次は「池西 剛展」です。DMもそろそろ出来上がります。楽しみにお待ちください。

                                   

                                          炎色野 店主



備前 郷原良成 展

10日15日(土)~10月19日(水)
12時~17時 最終日15時迄
期間中無休・15日16日作家在廊予定

古備前に真直ぐ___

古備前に近づくべく日々土と向き合い作陶されている郷原さんの東京初個展です。 当廊でもご活躍いただいている池西剛氏との備前焼の今、これから、そしてやはり古備前は素晴らしい‼ との会話の中で氏が今一番古備前に近い作家として期待できるのが郷原さんという方だと、そして古備前を再現するべく穴窯築窯中であると。 それから一年、今年春にはギャラリーラボにて初窯展を開催し、好評を得ました。 今回は二回目の窯焚き作品が揃います。楽しみにお出掛け下さい。              

初日開けたての状況によりましては整理券をお配りし人数制限させて頂く事になると思います。ご了承の上お出掛け下さい。

■入店時は手の消毒、マスクの着用をお願いいたします。また事前に検温を済ませてお出掛け下さい。

■いま現在の営業予定です。変更の時はまたホームページでお伝えいたします。

 


池西剛 展

10月29日(土)~11月2日(水)
12時~17時 最終日15時迄
29日30日1日作家在廊18時迄


渋谷から移転して早2年、その2年の間に今回で5回目の池西さんの個展です。2020年には突然の再オープン個展の依頼に「旧作展」として倉庫や裏庭?から探し出した作品を揃えて頂きました。その旧作という作品すべてが今に全く違和感なく人々を魅了しました。それはもちろん遥か昔から氏の技の確かさの証明でもありますが、氏の根源にある意識として、王道、正統性に基づいて作られ、ひとつひとつの作品が完成され、完結されていたからで、それは今の作品にも通じていると確信しました。  前回からの「萩」も李朝よりの萩、いわゆる本来李朝の直系である萩を作品をもって知らしめて頂きました。  その萩、柿の蔕、伊羅保、紛青瓷、そして黒高麗…前回に引き続きですがもちろん進化して揃います。楽しみにお出掛け下さい。 

初日開けたては整理券をお配りして人数制限なるかと思います。ご了承の上お出掛け下さい。                                    

■入店時は手の消毒、マスクの着用お願いいたします。また事前に検温を済ませてお出掛け下さい。

■今現在の予定です。変更はホームページでお知らせいたします。ご確認の上お出掛け下さい。

青伊羅保茶碗


◉INSTAGRAM◉

Copyright ©︎ 2020 Hiirono & Shoji Kurita. All Rights Reserved.