EXHIBITION SCHEDULE に今後の個展スケジュール掲載しています。(スケジュールは変更になる事があります。その都度ご確認下さい)

被災された輪島の垣内さんの漆作品は毎回の各個展の際もご覧頂けます沢山の方の応援、お気持ち、大変ですが前を向く大きな力となっています。心より感謝いたします。

◉展覧会予定

池西剛展

5月25日(土)~5月29日(水)
12時〜18時 
27.28日12時〜17時 最終日15時迄
25.26.27日作家在廊

                                        

昨年後半での個展では土味の柔らかさが印象的な南蛮焼き締めで焼き締め好きを楽しませて頂きました。今回の個展では当陶で初お目見えの彩華シリーズがご覧いただけます。彩華は「さいけ」と読み、サイケデリックのサイケ、最初の窯を開けた時に命名なったそうで特に深遠な意味は無く、ご自身の現在の気分と合致しているそうです。伊羅保や柿の蔕の侘びた風情に敢えて色釉で華を添えています。長く古典と向き合い、独自の解釈と美意識の故にたどり着いた表現なのではと思えます。そしてこれまで手掛けている黒高麗も釉の変化で一段と深みを増して。黄瀬戸、南蛮も...。 今回久し振りに在廊されます。楽しみにお出掛け下さい。               

 

●初日は11時頃から整理券お配りいたします。状況によっては人数制限あるかもしれません。ご了承の上お出掛け下さい。

●鈴木大弓、岸田匡啓の桐箱届きました。古松淳志・池田省吾・今西公彦・川上清美・小島陽介の桐箱届いています。桐箱は最初のお知らせから6か月以内にお持ち頂きますよう宜しくお願いいたします。                                                                    

■今現在の予定です。変更はホームページでお知らせいたします。ご確認の上お出掛け下さい

 彩華伊羅保井戸茶碗 15.1w 8.7h 



黄瀬戸 松村遷展

6月8日(土)~6月12日(水)

12時〜17時 最終日15時 作家在廊 


黄瀬戸一筋... 窯を構えた土地の素材を駆使し「本沼手黄瀬戸」として制作を始めて15年。独自の土の作り方でよりその土の素材そのものの良さを引き出すことに尽力し続け、個性的な黄瀬戸の表情を生み出しています。今回は新たに質感も表情もこれまでとは違う魅力を持つ「本沼手山土」での作品もご覧頂けます。炎色野では初個展になります。楽しみにお出掛け下さい。     
                        
■予定は変更になる事もございます、ホームページなどでご確認の上お出掛け下さい。
■初日は11時頃から整理券お配りいたします。開けたては人数制限あるかもしれません、ご了承の上お出掛け下さい。


◉INSTAGRAM◉

Copyright ©︎ 2020 Hiirono & Shoji Kurita. All Rights Reserved.